[HOME][レンタルラインアップ][サービス&サポート][会社案内][各営業所案内][リンク][リクルート]
[会社案内]
■Who's 社長
 
「社員にやる気を起こさせる」そんな魅力を紹介します。

■仕事の虫

和歌山県新宮市熊野川町出身で現在60才です。
1974年地元新宮市にて21才の若さで土木建設機械の販売・修理を行う「紀南建機」を創業し、2年後には業界に先駆け土木建設機械のリースレンタル部門を設立しました。

創業当時は苦労の連続ではありましたが、「お客様のご要望にはすべて応えたい」その思いだけで昼夜を問わず仕事に取り組んだ結果、お客様より深かい信頼を得ることができました。

1983年に「紀南建機株式会社」を設立し代表取締役に就任、松阪営業所の開設を皮切りに営業所展開を積極的に進めるとともに社員教育にも力を注ぎ、特に若手に対しては「苦労をしなければレベルアップはあり得ない」という信念から、どんどん第一線を任せてチャレンジする機会を与えました。
そういった方針は、自分が歩んできた経験を生かし、「多少の失敗は会社がバックアップするから思い切ってやりなさい」という気持ちのあらわれでしょう。
又、業績不振のレンタル会社等、M&Aにより5社以上引き受け思い切った改革により再生にも当っています


■全国を飛び回る

地域経済の活性化、全国の若き企業家との交流を目的として組織された商工会議所青年部でも大いに活躍しました。地元新宮商工会議所青年部では会長を務め、その時の活動が認められ日本商工会議所青年部の副会長を務め、この時の積極的な若き企業家との交流が、以後の新規出店計画や経営方針を立てる上で大いに役立つことになりました。

また、業界においては和歌山建設機械リース業協会の理事長を20年近く務めながら、全国機械器具リース業協会においては理事や監事を歴任し、平成22年からは全国の会長として就任し、レンタル業界の改革・育成・発展のため全国を飛び回り信頼される業界作りをキャッチフレーズで頑張っています


■スポーツを愛する

このような超多忙なスケジュールをこなす秘訣は「仕事と遊びの区別をつけ、どちらも思い切りやることだ」と話しています。

休日になると夏はウェイクボードやジェットスキー、冬はスキーにスノーボード、またNPO法人スポーツプロデュース熊野を立ち上げ、年間を通じて自転車ロードレースの運営を積極的に動きながら自らも時間の取れる時はペタルをこいでツーリングを楽しんでいます。

遊びやスポーツについても「何でも血気盛んにチャレンジしてみる」この精神は同じで、まだまだ若い者には負けない気持ちで、楽しく心のリフレッシュと体力づくりに励んでいます。

お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー