[HOME][レンタルラインアップ][サービス&サポート][会社案内][各営業所案内][リンク][リクルート]
[サービス&サポート]

 


建設機械の不調や故障は、工期日程や建設費に直接影響するため、修理や予防のための点検整備はとても重要です。
当社では建設機械整備士1・2級の国家資格を有するサービスマンが数多く在籍しており、お客様が保有している機械もメンテナンスや修理、アドバイスを行いながら、工事現場をサポートしています。

油圧ショベルなどの大型機械から発電機といった小物機械まで工事現場で使用する様々な機械メーカーや機種などの修理・メンテナンスを行います。

 

特定自主検査とは・・・

建設機械、荷役運搬機械、高所作業車など、労働安全衛生法により特定自主検査が義務付けられており、検査は法令で定められた資格を有する検査者が、各機械ごとに定められた検査事項について実施して特定自主検査記録表へ記録・保管することになっています。

〈検査制度〉

検査有効期限 1年 (不整地運搬車は2年)
検査者 厚生労働省が認めた有資格者
記録の保管期間 3年間

〈対象機械〉

荷役運搬機械 フォークリフトなど
車両系建設機械 ショベル、ブルドーザー、振動ローラー、ユニックなど
高所作業車 自走式、トラック式
アタッチメント ブレーカー、鉄骨切断機、解体用つかみ機、コンクリート圧砕機など

 

 


  上へ戻る▲

お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー